花粉症の不快な症状を緩和させるツボをご紹介!

お問い合わせはこちら

ブログ

花粉症の不快な症状を緩和させるツボをご紹介!

2020/03/13

花粉症の不快な症状を緩和させるツボをご紹介!

 

寒い冬から少しづつ温かい春になると飛散し始める花粉。

その花粉によって引き起こされるアレルギーの一種を花粉症と言います。

新型コロナの影響でマスクの売り切れが続き花粉症の方にはとてもつらい季節ですね(;_;)

花粉症の症状には鍼灸治療が効果的です(^-^)

お顔のツボに針を刺す方法もありますが今回は手にあるツボで自宅でも簡単にセルフケアが出来る方法をご紹介いたします!

 

花粉症の方は、

「目がかゆくてたまらない」

「鼻水が止まらない」

「鼻が詰まって苦しい」

「頭がボーッとする」

など辛い症状が出てきます。

 

こんな辛い症状にオススメのツボの一つ目が【合谷穴】ごうこくです!

合谷穴は親指と人指し指の骨の付け根がの合わさったV字になっている所にあります。

合谷穴は首から上の症状全般に効くので、鼻水・鼻づまりから、目の痒みや充血、顔のむくみ頭痛などのさまざまな症状の改善に効果があります!

片方の手の人指し指と親指で挟んで痛気持ちい適度な力で揉んでみましょう(^_^)

 

過去のブログにも合谷穴のその他効果を書いていますのでそちらの記事も一緒に読んでみて下さい。