逆子には、棒灸がオススメ!!

お問い合わせはこちら

ブログ

逆子には、棒灸がオススメ!!

2018/09/07

逆子には、棒灸がオススメ!!

今日は、あまり知られていない棒灸を使った逆子の治し方を紹介します。

 

『逆子』の灸治療は、自分自身の施術経験の上でも今現在数人の方にしてきましたが100%治っています。

 

実際、有効率は85%~95%あると研究報告もあるほどです!

 

妻が一人目を妊娠し逆子になった際もなかなか逆子が治らずにいました。

 

そこで、棒灸を試した所見事に治りました!

 

38週目のもう帝王切開の日にちが確定した際のギリギリで元の位置に戻ってくれました(;^ω^)

 

2人目を妊娠した際もまたまた逆子に悩まされましたが、これもまた棒灸で見事に治り無事2人目も自然分娩で産まれてくれました(^-^)

 

2人目の時も帝王切開を言い渡された後の前日に棒灸を行い治りました。

 

ほんと家の子達は、お腹の中でよくうごいたことか...(;^ω^)(笑)

 

我が家は、そんな感じで棒灸に救われました。

 

 

早速、その逆子の灸の仕方ですがまずツボの名前を紹介します。

 

●至陰(しいん)・・・足の小指の外側にあるツボ

 

●三陰交(さんいんこう)・・・うちくるぶしの指4本分上の骨の際にあるツボ

 

この二つのツボの左右4か所を棒灸で温かく感じる位置まで近づけ温めていきます。

 

終わりのタイミングとしては、温めている位置がほんのりと赤くなり温まっていると感じるぐらいが目安です。

 

 

写真は三陰交にお灸をしている場面です...

棒灸は扱い方が解れば患者様自身でも行うことができます。

 

逆子でお悩みの方は、是非一度お試し下さい(^^)/

 

棒灸の扱いかたやお灸の仕方はいつでもお伝えしますのでお気軽にお問い合わせ下さい!